メールでお届け!

教育関係の記事をメールでお届けしています!下記よりメールアドレスをご登録下さい。メールアドレスが登録されているかどうかの確認はこちら

@
メールマガジンへ登録しませんか?

記事の抜粋

「この国のあらゆる社会階級は比較的平等である。金持ちは高ぶらず、貧乏人は卑下しない。本物の平等精神、我々はみんな同じ人間だと心そこから信じる心が社会の隅々まで浸透している」(藤原正彦『日本人の誇り』[文春新書、2011年]) これは著名な日本研究者として知られているイギリス人学者バジル・チェンバレン先生(1850~1935)が残した言葉である。そして、日本は、今もその平等精神を実感できる社会であり続けている。しかし、日本における“平等の精神”の元となっているのは何なのだろうか。
引用元: nippon.com

(C)nippon.com

記事中のフレーズ

広告

記事中キーワードのトレンド by Google

これは、「キーワード」がGoogleでどれだけ検索されているか、表示されるものです。

タブレットまたはパソコンでご利用頂けます。

広告

ほかの記事

無駄遣いがスパッとなくなる 魔法の習慣

「就職してから結婚するまでの独身時代と、結婚して出産するまでのDINKS時代は、人...

引用元: FRaU

自分で留学計画を立案 高校生向け「トビタテ!留学」プログラムの狙いとは?

文部科学省が実施する、官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN日本代表プ...

引用元: ベネッセ・ヘッドライン

MOOCの申し子、米MITのバトゥーシグ

モンゴルにいながらにして、世界トップレベルの米マサチューセッツ工科大(MIT)が...

引用元: 朝日新聞GLOBE

「完全な『パクリ』レポート」を作成せよ──大阪市大の課題、その狙い 常識や先入観を逆手に

「完全な『パクリ』レポートとして作成せよ」「自分で独自に執筆した文章を一字一...

引用元: IT Media ニュース

予備校や偏差値がなくなれば、教育は良くなるか?

「大学」と一口に言っても、大学によって学びの中味は異なります。世界的な研究者...

引用元: 大学プロデューサーズ・ノート

高等教育を作り変える:創造的破壊

コスト危機、労働市場の変化、そして新たな技術が、古い教育制度をひっくり返すだ...

引用元: JB Press

大学改革と教育基本法改正で、日本の教育は復活するか

文部科学省の事務次官として教育基本法改正に携わり、退官後は山形大学学長として...

引用元: nippon.com

オックスフォードとケンブリッジ。 英国を代表するキャンパスを歩く

英国最古の大学であるオックスフォードと、双璧をなすケンブリッジ。二つの大学の大...

引用元: 朝日新聞GLOBE

頭がキレて論破が得意:あなたの『叱られる力』は大丈夫?

叱られるのは気分のイイものじゃないですよね。 自分もよく叱られます。仕事で...

引用元: The Huffington Post

日本の大学受験に物申す!”一発受験”ほどムダなものは無いと断言する理由

すでに受験の結果が出始めたところもあるようだ。そろそろお決まりのように、掲示...

引用元: collegino

他の記事も探してみる

SNSでもチェック!