メールでお届け!

教育関係の記事をメールでお届けしています!下記よりメールアドレスをご登録下さい。メールアドレスが登録されているかどうかの確認はこちら

@
メールマガジンへ登録しませんか?

記事の抜粋

アメリカでは、軍人を養成する士官学校に進学することは、ハーバード大学をはじめとするアイビーリーグに入学することと同等のステータスである。 アメリカには士官学校が幾つか存在するが、世界三大兵学校とされるのが海軍兵学校だ。メリーランド州アナポリスにあり、この地名から、海軍兵学校は「アナポリス」の呼び名を持つ。授業料は無料であり、入学金も不要。 優秀な進学校の生徒の多くが、アナポリスへの進学を希望するが、入学することは非常に困難である。合格率は、わずか7.4%。名門プリンストン大学と並ぶ倍率であり、全米の大学では6番目に難易度が高い。 米国内ではアナポリスに通っているだけで、誰からも敬意をもたれるという。一体、アナポリスの学生達は、どのような生活を送っているのだろうか? 日本では、あまり馴染みのないアナポリスの知られざる実情を見ていこう。
引用元: collegino

(C)collegino

記事中のフレーズ

広告

記事中キーワードのトレンド by Google

これは、「キーワード」がGoogleでどれだけ検索されているか、表示されるものです。

タブレットまたはパソコンでご利用頂けます。

広告

ほかの記事

「ゆとり教育」は間違いだったのか?

2月12日、文部科学省は「小学生の定着度合いを調べた実施状況調査」の結果を公表し...

引用元: JIJICO

歴史教育、豪州の教訓 ジョン・ハワードさん、ゲーリー・フォーリーさん

国の歴史には光もあれば影もある。自国の歴史を若い世代にどう伝えるかは、どこの...

引用元: 朝日新聞

増える保育園 安心できる?

「保育園が近所にできたのはいいのですが、慌てて増やして保育サービスの質が悪く...

引用元: 日本経済新聞

大学進学は「私事」の認識 中澤渉・大阪大准教授

日本は他の先進諸国と比べ、大学などの高等教育にかかる教育費への公的支出(公教...

引用元: 読売新聞

MOOCがやってきた

大学の存在意義を揺るがしかねない大変革が始まっている。震源地は米国。渦の中心に...

引用元: 朝日新聞GLOBE

大学入試改革:その必要性と狙い

日本の大学入試制度と高校教育のあり方が、大きく変わろうとしている。少子化によ...

引用元: nippon.com

現場に任せPISAトップに 学校に裁量、教師にやる気/Finland

径済協力開発機構(OECD)の学習到達度調査(PISA)で、常に成績トップのフィンラ...

引用元: 朝日新聞GLOBE

名門大学のMOOCが教材/米公立大で「活用実験」

米ボストン市から電車で1時間ほどの郊外にあるマサチューセッツベイ・コミュニティ...

引用元: 朝日新聞GLOBE

教育費は投資になる?

「子どもの教育費が大変。お金をかける価値があるかしら」。買い物帰りに事務所に...

引用元: 日本経済新聞

広がる「eラーニング」、さて効果は……

論文の盗用や改ざん、個人情報の扱いなど学術研究に関わる倫理を、インターネット...

引用元: 毎日新聞

他の記事も探してみる

SNSでもチェック!