メールでお届け!

教育関係の記事をメールでお届けしています!下記よりメールアドレスをご登録下さい。メールアドレスが登録されているかどうかの確認はこちら

@
メールマガジンへ登録しませんか?

記事の抜粋

そろそろ大半の受験の結果が出た頃だろうか?この時期、新入生が悩むのが「第二外国語(通称:二外)をどれにするか」ということである。これは入試に合格した者だけに許される嬉しい悩みだ。 第二外国語は、日本の大学教育では必修科目とされている場合が多い。「たった1年や2年で第二外国語なんてマスターできないだろ」と思うかもしれないが、どうせやるなら少しでも将来の役に立つものを選んだほうがいいだろう。 そこで、第二外国語でどれを選択するか迷っている新入生、新しい言語を学ぼうと考えている人、再履が決まって楽な言語を選びたい人のために、オススメの言語を5つチョイスした。メリット・デメリットを交えて紹介するので、是非参考にしていただきたい。
引用元: collegino

(C)collegino

記事中のフレーズ

広告

記事中キーワードのトレンド by Google

これは、「キーワード」がGoogleでどれだけ検索されているか、表示されるものです。

タブレットまたはパソコンでご利用頂けます。

広告

ほかの記事

数学嫌いの東大生が実践していた「読むだけ勉強法」

私は数学があまり得意ではありませんでした。でも東大を受験するためには数学も勉...

引用元: STUDY HACKER

低所得世帯の子を救え。“We Start”/Korea

所得格差と教育格差。韓国で、この断ちがたい連鎖に挑む動きの一つが民間から起こ...

引用元: 朝日新聞GLOBE

予備校の教師は”商品”だ!予備校社会の厳しい現実…

みなさんの中には、受験勉強で予備校に通っていた人も多いだろう。 そこでは毎...

引用元: collegino

「起業家教育」で小中学生の学習意欲向上にも期待 - 渡辺敦司

日本でも経済・雇用環境が大きく変化しつつあることは、保護者の方々が実感してい...

引用元: BLOGOS

増える保育園 安心できる?

「保育園が近所にできたのはいいのですが、慌てて増やして保育サービスの質が悪く...

引用元: 日本経済新聞

「リベラルアーツ教育」を、高校生にどう説明するか

近年、大学業界で流行している言葉のひとつが、リベラルアーツです。 リベラルア...

引用元: 大学プロデューサーズ・ノート

同性愛について語ろう!日本社会を見て留学生が考えたこと

「日本では、同性愛という概念自体の存在が否認されている。それに納得できません...

引用元: 東京大学新聞オンライン

聴講力 — 深い理解は「聴き方」で決まる。

講義形式の授業だと、思わず聴き入ってしまう授業ってありますよね。講師の方の技...

引用元: STUDY HACKER

友達とワイワイ学び合う場

留学生活はすべてが冒険。電球1個買うにも苦労しましたが、そのうち、そば打ちに...

引用元: 読売新聞

「どこに勤めるか」でなく、「何をしたいか」

 いい大学に入り、いい会社に入っても、一生安泰の保証はない。これからの時代は、...

引用元: 東洋経済オンライン

他の記事も探してみる

SNSでもチェック!