メールでお届け!

教育関係の記事をメールでお届けしています!下記よりメールアドレスをご登録下さい。メールアドレスが登録されているかどうかの確認はこちら

@
メールマガジンへ登録しませんか?

記事の抜粋

誰もが知る名門小学校「慶應義塾幼稚舎」。日本で最も有名な小学校と言えるのではないだろうか。「お受験」を考える親子にとって、慶應義塾幼稚舎はまさに憧れの存在。幼稚舎からはエスカレータ式で、大学まで進学できることも人気の理由の一つ。幼稚舎には大企業の社長や芸能人、大物政治家の子息が通っていることもあり、華やかなイメージを抱く人も多いだろう。 今回は、未来の慶應ボーイ、慶應ガールの学び舎に注目してみた。
引用元: collegino

(C)collegino

記事中のフレーズ

広告

記事中キーワードのトレンド by Google

これは、「キーワード」がGoogleでどれだけ検索されているか、表示されるものです。

タブレットまたはパソコンでご利用頂けます。

広告

ほかの記事

脱“ゆとり教育”の行きつく先は?

日本の初等中等教育は、よく振り子にたとえられる。ゆとりと詰め込みの間を行った...

引用元: nippon.com

「アカデミック・ガバナンス」改革と国立大学ベンチャーファンドの行方

“旧態依然”の運営にさらなる改革を迫られる日本の大学。改革の実現を阻む真の原因...

引用元: nippon.com

私立校の利点は付加価値と人脈/UK

「3、2、1、アクション!」 教師の号令で、9~10歳の男子3人が全身を使って動き始...

引用元: 朝日新聞GLOBE

早稲田大学”医学部”誕生は本当か!?ついに総長がコメントを発表へ!

日本私立大学の双璧をなす「早慶」こと早稲田と慶應。両校は偏差値や就職率などで...

引用元: collegino

これって「しつけ」それとも「虐待」? 専門家が語る境界線

子どもの虐待に関するニュースがあとを絶たない。加害者からは「しつけの一環だっ...

引用元: ベネッセ・ヘッドライン

オバマの娘が公立校に行かない理由/USA

米大統領のバラク・オバマと夫人のミシェルが、予告なくホワイトハウスから出かけ...

引用元: 朝日新聞GLOBE

生徒に内緒で黒板ジャック ムサビ生の一瞬の芸術に「何これすごい」

朝、いつものように学校に登校すると黒板いっぱいにチョークで芸術作品が描かれて...

引用元: with news

同性愛について語ろう!日本社会を見て留学生が考えたこと

「日本では、同性愛という概念自体の存在が否認されている。それに納得できません...

引用元: 東京大学新聞オンライン

「SOSを出せない子供」とシングルマザーの悲しい関係

子供のSOS――。凄惨な事件などが起きる度に、繰り返されるフレーズである。「子供の...

引用元: Yahoo!ニュース

個人が成長するために

英国最古の大学オックスフォードは、首都ロンドンから北西に100キロのところにある。...

引用元: 朝日新聞GLOBE

他の記事も探してみる

SNSでもチェック!