メールでお届け!

教育関係の記事をメールでお届けしています!下記よりメールアドレスをご登録下さい。メールアドレスが登録されているかどうかの確認はこちら

@
メールマガジンへ登録しませんか?

記事の抜粋

授業開始と共に、先生が教室に入ってくる。グリーンのTシャツを着た生徒たちが、元気よく先生にハイタッチをしている。その様子は学校というよりも、友達同士で過ごすキャンプに近いかもしれない。 ここは、2014年夏、軽井沢に開校したばかりの全寮制インターナショナルスクール「ISAK(アイザック)」だ。日本と同じように高校1年〜3年の高校であり、授業は全て英語、1学年50人のうち約7割が海外からの留学生。 インターナショナルスクールとしては日本初の全寮制であり、教師陣は超一流、多くの著名人からの支援のもと開校されたということもあり、次第にその注目度は高まっている。開校初日には校内に多くの報道陣が詰めかけた。 日本の教育を抜本的に覆す可能性を秘めたこのISAK。生徒たちは日頃どのような生活を送っているのだろうか?もう少し詳しくみてみよう。
引用元: collegino

(C)collegino

記事中のフレーズ

広告

記事中キーワードのトレンド by Google

これは、「キーワード」がGoogleでどれだけ検索されているか、表示されるものです。

タブレットまたはパソコンでご利用頂けます。

広告

ほかの記事

第二外国語って、どれがいいの?5言語のメリット・デメリット比較してみた

そろそろ大半の受験の結果が出た頃だろうか?この時期、新入生が悩むのが「第二外...

引用元: collegino

週のはじめに考える 大学は何のためにある

 卒業生を送り、四月には新入生を迎える大学に厳しい問いが突きつけられてい...

引用元: 東京新聞

大学入試改革:その必要性と狙い

日本の大学入試制度と高校教育のあり方が、大きく変わろうとしている。少子化によ...

引用元: nippon.com

格差を広げる小学校英語教育?

フランス経済学者トマ・ピケティの『21世紀の経済学』(みすず書房)に注目が集ま...

引用元: 日本英語検定教会

国際IT財団/IT教育取り組み 欧州2カ国の現地調査報告

国際IT財団は2月26日、先進諸国がIT教育やIT人材育成にどのように取り組んでいるの...

引用元: ICT教育ニュース

勉強したい人が求めるのは、「豊富な学習コンテンツ」ではなく、「信頼できるたった一つの学習コンテンツ」

近年、カーン・アカデミーを始めとする学習系のwebサービスが数多く出現しており、...

引用元: The Huffington Post

「言語の格差」の国では英語学習に細かな支援/Canada

「多文化主義社会」を掲げるカナダ。太平洋に面するブリティッシュコロンビア州バ...

引用元: 朝日新聞GLOBE

人権ウォッチ:子どもについての良い知らせ…と、悪い知らせ

私は同僚とともに、これまで数百人の子どもから話を聞いてきました。子ども兵とし...

引用元: HUMAN RIGHTS WATCH

「格差」と「10代のセックス」の意外な関係

もし、恋愛やセックスを経済学的な観点から教えてくれる授業があったら? そして、...

引用元: 東洋経済オンライン

18歳に投票権を与える本当の狙い

国民投票の投票権年齢が現在の20歳から18歳に引き下げられることになるのだとか。 ...

引用元: BLOGOS

他の記事も探してみる

SNSでもチェック!