メールでお届け!

教育関係の記事をメールでお届けしています!下記よりメールアドレスをご登録下さい。メールアドレスが登録されているかどうかの確認はこちら

@
メールマガジンへ登録しませんか?

記事の抜粋

授業開始と共に、先生が教室に入ってくる。グリーンのTシャツを着た生徒たちが、元気よく先生にハイタッチをしている。その様子は学校というよりも、友達同士で過ごすキャンプに近いかもしれない。 ここは、2014年夏、軽井沢に開校したばかりの全寮制インターナショナルスクール「ISAK(アイザック)」だ。日本と同じように高校1年〜3年の高校であり、授業は全て英語、1学年50人のうち約7割が海外からの留学生。 インターナショナルスクールとしては日本初の全寮制であり、教師陣は超一流、多くの著名人からの支援のもと開校されたということもあり、次第にその注目度は高まっている。開校初日には校内に多くの報道陣が詰めかけた。 日本の教育を抜本的に覆す可能性を秘めたこのISAK。生徒たちは日頃どのような生活を送っているのだろうか?もう少し詳しくみてみよう。
引用元: collegino

(C)collegino

記事中のフレーズ

広告

記事中キーワードのトレンド by Google

これは、「キーワード」がGoogleでどれだけ検索されているか、表示されるものです。

タブレットまたはパソコンでご利用頂けます。

広告

ほかの記事

オバマ大統領:「対テロ教育必要」…若者の洗脳防止

オバマ米大統領は18日、米政府がワシントンで開催中の「暴力的過激主義対策(C...

引用元: 毎日新聞

えっ、逆でしょ?「夜に出席、昼に宿題」東大が導入した驚きの学習方法とは!?

日本の一般的な授業スタイルは、基本的に小学校から大学まで同じだ。教室で講義を...

引用元: collegino

同性愛について語ろう!日本社会を見て留学生が考えたこと

「日本では、同性愛という概念自体の存在が否認されている。それに納得できません...

引用元: 東京大学新聞オンライン

格差を広げる小学校英語教育?

フランス経済学者トマ・ピケティの『21世紀の経済学』(みすず書房)に注目が集ま...

引用元: 日本英語検定教会

MOOCの申し子、米MITのバトゥーシグ

モンゴルにいながらにして、世界トップレベルの米マサチューセッツ工科大(MIT)が...

引用元: 朝日新聞GLOBE

アインシュタインのノートには何が書かれているのか?

アルベルト・アインシュタインといえば、一般相対性理論を含むさまざまな理論を提...

引用元: Gigazine

イギリスの子どもたちをプログラミングに慣れさせるために、BBCが100万台の‘Micro Bit’コンピュータを無償配布

1980年代の初めに“コンピュータリテラシプロジェクト”を掲げ、そのための教材とし...

引用元: Tech Crunch

大学進学は「私事」の認識 中澤渉・大阪大准教授

日本は他の先進諸国と比べ、大学などの高等教育にかかる教育費への公的支出(公教...

引用元: 読売新聞

幸せについての学問「ポジティブ心理学」に学ぶ、幸福感を増やす5つのヒント

人生における幸せと社会的成功、あなたはどっちを優先しますか? どちらも手に入...

引用元: LIFE HACKER

現地では役立たず、でも、海外ボランティア行って人生変わった話

人生一度は海外ボランティアへ。 よく、ボランティアに行ったら人生変わった、と...

引用元: collegino

他の記事も探してみる

SNSでもチェック!