メールでお届け!

教育関係の記事をメールでお届けしています!下記よりメールアドレスをご登録下さい。メールアドレスが登録されているかどうかの確認はこちら

@
メールマガジンへ登録しませんか?

記事の抜粋

センター試験の出願を終え、本格的な入試シーズンがスタート。長引く不況で、志望校も安定・内向き志向と言われる近年の受験生だが、今年の傾向はどうなのか。ベネッセコーポレーション高等教育研究所の村山和生氏が、センター試験の予測データや現場での実感を踏まえ、今どきの大学選びの傾向を分析した。
引用元: ベネッセ・ヘッドライン

記事中のフレーズ

広告

記事中キーワードのトレンド by Google

これは、「キーワード」がGoogleでどれだけ検索されているか、表示されるものです。

タブレットまたはパソコンでご利用頂けます。

広告

ほかの記事

「中国語を学んでも給料の高い仕事に就けない」アメリカの学生、中国留学へ関心低下

米国では過去数年、中国に留学して中国語を学ぼうとする学生の数が大幅に減少して...

引用元: The Huffington Post

「学力低下」論争と「ゆとり」教育を検証する

1990年代末、日本の子どもたちの「学力低下」が問題視され、大きな論争が起こった...

引用元: nippon.com

日本の学生は本当に勉強していない?実は”勉強できない”理由があるんです!

「日本の学生は海外と比べると圧倒的に勉強をしない」と言われている。 多くの...

引用元: collegino

「偏向教育」是正へ法改正検討 選挙権18歳にらみ「主権者教育」を充実 自民党が委員会設置

自民党が、選挙権年齢の「18歳以上」への引き下げを見据え、3月中に「主権者教...

引用元: 産経ニュース

若者がなびくSNSと離れいくSNS

インターネットの最先端国の米国でも、未だにソーシャルメディアの利用率が増え続...

引用元: The Huffington Post

私立校の利点は付加価値と人脈/UK

「3、2、1、アクション!」 教師の号令で、9~10歳の男子3人が全身を使って動き始...

引用元: 朝日新聞GLOBE

倍率20倍!セレブ御用達、日本一有名な”慶應義塾幼稚舎”の実態

誰もが知る名門小学校「慶應義塾幼稚舎」。日本で最も有名な小学校と言えるのでは...

引用元: collegino

大学入試に”古文・漢文”は本当に必要なのか!?誰も使わないのに勉強させられる理由

高校時代、だれもが勉強する古文・漢文。学者になるつもりのない私にとって、古文...

引用元: collegino

なぜ日本では「産後離婚」が多いのか?

 結婚以来円満だった夫婦関係が、子どもの誕生を機に急激に悪化してしまう――。「産...

引用元: 東洋経済オンライン

約9割が学生の成績を保護者に通知 増える面倒見のよい大学

独立行政法人日本学生支援機構がまとめた調査で、大学の9割が学生の成績を保護者に...

引用元: ベネッセ・ヘッドライン

他の記事も探してみる

SNSでもチェック!