メールでお届け!

教育関係の記事をメールでお届けしています!下記よりメールアドレスをご登録下さい。メールアドレスが登録されているかどうかの確認はこちら

@
メールマガジンへ登録しませんか?

記事の抜粋

2月12日、文部科学省は「小学生の定着度合いを調べた実施状況調査」の結果を公表しました。この結果は「脱ゆとり」と呼ばれる現行学習指導要領の成果を見定める一つの参考になるものですが、旧指導要領だった2005年公表の前回調査より学力、学習意欲ともに向上が見られました。同省は「新課程の狙いが着実に浸透している」と分析しており、学力・学習意欲の測定においては、実質「ゆとり教育」の方針に欠陥があったことを認めたことになります。
引用元: JIJICO

(C)JIJICO

記事中のフレーズ

広告

記事中キーワードのトレンド by Google

これは、「キーワード」がGoogleでどれだけ検索されているか、表示されるものです。

タブレットまたはパソコンでご利用頂けます。

広告

ほかの記事

「成績」「スポーツ」「親の年収」……三つの気になる関係は?

文部科学省が行った「全国学力・学習状況調査」と「全国体力・運動能力・運動習慣...

引用元: ベネッセ・教育ニュース

「偏差値よ、さようなら」下村文科相の大学改革 大学は教育研究評価で選びましょう

大学や大学院は教育機関か、それとも研究機関? 日本の場合、就職までのモラトリ...

引用元: BLOGOS

大学入試改革:その必要性と狙い

日本の大学入試制度と高校教育のあり方が、大きく変わろうとしている。少子化によ...

引用元: nippon.com

オンラインには提供できないリアルキャンパスの魅力 英国の伝統校で考えた

世界での知名度や難易度で英国における双璧をなすオックスフォードとケンブリッジ。...

引用元: 朝日新聞GLOBE

デジタルで変わる 図書館へ行こう

ニューヨークに住むシャグン・マルホトラは4年前、38歳の時に新たなビジネスを自分で...

引用元: 朝日新聞GLOBE

保護者の約7割が子どもを送迎 親子の語らいの時間にも

学校以外にも塾や習い事に通う子どもが増え、遅い時間に帰宅するケースも見受けら...

引用元: ベネッセ・ヘッドライン

大学改革と教育基本法改正で、日本の教育は復活するか

文部科学省の事務次官として教育基本法改正に携わり、退官後は山形大学学長として...

引用元: nippon.com

「核となる1000語をまず覚える」 外国語を6ヶ月でマスターするための”7つのアクション”とは?

日本人が苦手とされる外国語の習得。しかし中国語をたった6ヶ月でマスターしたとい...

引用元: ログミー

ノーベル平和賞 マララ・ユスフザイさんの怒り

「これは数学クラスの教室。でも、もう違う。軍の塹壕になってしまった」と、学校...

引用元: HUMAN RIGHTS WATCH

子ども番組の半世紀

子ども番組の歴史はテレビ放送が普及するようになった1950年代初めにさかのぼりま...

引用元: 朝日新聞GLOBE

他の記事も探してみる

SNSでもチェック!