メールでお届け!

教育関係の記事をメールでお届けしています!下記よりメールアドレスをご登録下さい。メールアドレスが登録されているかどうかの確認はこちら

@
メールマガジンへ登録しませんか?

記事の抜粋

「3、2、1、アクション!」 教師の号令で、9~10歳の男子3人が全身を使って動き始めた。 「パパパーン!みなさん、今日は『魔法のバケツ』を紹介します。水がなくてもほら、こうすれば……」 英国東部ケンブリッジにある私立パース校小学部での演劇の授業。この日の課題は「魅力的なCM広告を作る」だった。教師のアリソン・ロバーツが「効果音とキャッチフレーズを入れ、1分以内にまとめること」と伝え、15人を5組に分けて「商品」のバケツや布切れ、帽子などを渡していった。 「この布、空飛ぶじゅうたんに見えないかな」「バケツの取っ手を外すと、ボールに使えるかも」。にぎやかにCM用の寸劇を作っていく。発表では、怪しげなうたい文句あり、布が破れるアクシデントありで、爆笑の連続だった。 「人前で演じることで、堂々と自分の意見を話せるようになる。観客をうかがいながら場の空気を読むことを学ぶ。笑われて恥をかいた後で成功すると、より強い自信がつく。それから……」。効用を並べてから、ロバーツは演劇の授業をこう要約した。「人生の実践的なスキルを身につけられる」
引用元: 朝日新聞GLOBE

(C)朝日新聞GLOBE

記事中のフレーズ

広告

記事中キーワードのトレンド by Google

これは、「キーワード」がGoogleでどれだけ検索されているか、表示されるものです。

タブレットまたはパソコンでご利用頂けます。

広告

ほかの記事

教科書の落書きで記憶力が向上!?イギリスの研究で明らかに

授業が退屈なとき、ついつい教科書に落書きしてしまいます。きれいだった世界史の...

引用元: STUDY HACKER

子ども向けIoT靴「FUMM」試作機、商品化未定もNBコラボで本格化。はしゃぐ子どもは動画で

Engadget YouTube チャンネルより。KDDIは3月30日、au未来研究所のプロジェクトか...

引用元: engadget

「アカデミック・ガバナンス」改革と国立大学ベンチャーファンドの行方

“旧態依然”の運営にさらなる改革を迫られる日本の大学。改革の実現を阻む真の原因...

引用元: nippon.com

国際的ルールに追いつけない日本の「コピペ」教育

東京大学教養学部において、ある学生の期末レポートの75%がインターネットからの...

引用元: JIJICO

格差をなくすため、もっと教育予算を

日本でいま最大の問題は、義務教育段階から学力や教育機会の格差が広がっているこ...

引用元: 朝日新聞GLOBE

小論文が書けない原因

私たちは毎日の生活のなかで絶えず言葉に接しています。家族や友人知人と交わす朝...

引用元: 論文教育センター Globe

18歳に投票権を与える本当の狙い

国民投票の投票権年齢が現在の20歳から18歳に引き下げられることになるのだとか。 ...

引用元: BLOGOS

バイリンガル教育+名画模写+空間認識…/Korea

先生“What's the day today?” 園児たち“Wednesday!” 先生“Is Wednesday&#...

引用元: 朝日新聞GLOBE

設立費200億円!日本の超スーパーエリート校”海陽学園”の実態に迫る!

2006年、トヨタ自動車、JR東海と中部電力の3社がメインとなり、約80社からの寄...

引用元: collegino

18歳選挙権法案 高校の主権者教育を拡充せよ

若い世代の人たちが政治に関心を持ち、積極的に参加する契機となることを期待した...

引用元: 読売新聞

他の記事も探してみる

SNSでもチェック!