メールでお届け!

教育関係の記事をメールでお届けしています!下記よりメールアドレスをご登録下さい。メールアドレスが登録されているかどうかの確認はこちら

@
メールマガジンへ登録しませんか?

記事の抜粋

「3、2、1、アクション!」 教師の号令で、9~10歳の男子3人が全身を使って動き始めた。 「パパパーン!みなさん、今日は『魔法のバケツ』を紹介します。水がなくてもほら、こうすれば……」 英国東部ケンブリッジにある私立パース校小学部での演劇の授業。この日の課題は「魅力的なCM広告を作る」だった。教師のアリソン・ロバーツが「効果音とキャッチフレーズを入れ、1分以内にまとめること」と伝え、15人を5組に分けて「商品」のバケツや布切れ、帽子などを渡していった。 「この布、空飛ぶじゅうたんに見えないかな」「バケツの取っ手を外すと、ボールに使えるかも」。にぎやかにCM用の寸劇を作っていく。発表では、怪しげなうたい文句あり、布が破れるアクシデントありで、爆笑の連続だった。 「人前で演じることで、堂々と自分の意見を話せるようになる。観客をうかがいながら場の空気を読むことを学ぶ。笑われて恥をかいた後で成功すると、より強い自信がつく。それから……」。効用を並べてから、ロバーツは演劇の授業をこう要約した。「人生の実践的なスキルを身につけられる」
引用元: 朝日新聞GLOBE

(C)朝日新聞GLOBE

記事中のフレーズ

広告

記事中キーワードのトレンド by Google

これは、「キーワード」がGoogleでどれだけ検索されているか、表示されるものです。

タブレットまたはパソコンでご利用頂けます。

広告

ほかの記事

「恋愛対象」を選り分ける脳の冷徹なカラクリー勝ち負けは一瞬で決まる!

長らく謎に満ちてきた人間の脳の活動と働き。ところが、最新の脳科学は不可能を可...

引用元: 東洋経済オンライン

低所得世帯の子を救え。“We Start”/Korea

所得格差と教育格差。韓国で、この断ちがたい連鎖に挑む動きの一つが民間から起こ...

引用元: 朝日新聞GLOBE

一代で億万長者になった人が 実践している「5つの習慣」

世界には“自力ビリオネア”、つまり自力で10億ドル(1200億円)の資産を築いた人が...

引用元: クーリエ・ジャポン

教科書の落書きで記憶力が向上!?イギリスの研究で明らかに

授業が退屈なとき、ついつい教科書に落書きしてしまいます。きれいだった世界史の...

引用元: STUDY HACKER

Appleが学校用iPadをApple ID不要で使える「教育プログラム」を計画中

学校の生徒たちがApple IDなしでiPadを使えるようになるiPad向け教育用プログラム...

引用元: Gigazine

少子化で変わる日本の学校

日本の学校は、小学校から高校まで合わせて毎年4~500校のペースで廃校になってい...

引用元: nippon.com

恋愛で「容姿の不利」を覆せる年収はいくら?

もし、恋愛やセックスを経済学的な観点から教えてくれる授業があったら? そして、...

引用元: 東洋経済オンライン

オックスフォードとケンブリッジ。 英国を代表するキャンパスを歩く

英国最古の大学であるオックスフォードと、双璧をなすケンブリッジ。二つの大学の大...

引用元: 朝日新聞GLOBE

週のはじめに考える 大学は何のためにある

 卒業生を送り、四月には新入生を迎える大学に厳しい問いが突きつけられてい...

引用元: 東京新聞

軽井沢から世界へ!日本初全寮制インターナショナルスクール”ISAK”が今超熱い!

授業開始と共に、先生が教室に入ってくる。グリーンのTシャツを着た生徒たちが、元...

引用元: collegino

他の記事も探してみる

SNSでもチェック!