メールでお届け!

教育関係の記事をメールでお届けしています!下記よりメールアドレスをご登録下さい。メールアドレスが登録されているかどうかの確認はこちら

@
メールマガジンへ登録しませんか?

記事の抜粋

「3、2、1、アクション!」 教師の号令で、9~10歳の男子3人が全身を使って動き始めた。 「パパパーン!みなさん、今日は『魔法のバケツ』を紹介します。水がなくてもほら、こうすれば……」 英国東部ケンブリッジにある私立パース校小学部での演劇の授業。この日の課題は「魅力的なCM広告を作る」だった。教師のアリソン・ロバーツが「効果音とキャッチフレーズを入れ、1分以内にまとめること」と伝え、15人を5組に分けて「商品」のバケツや布切れ、帽子などを渡していった。 「この布、空飛ぶじゅうたんに見えないかな」「バケツの取っ手を外すと、ボールに使えるかも」。にぎやかにCM用の寸劇を作っていく。発表では、怪しげなうたい文句あり、布が破れるアクシデントありで、爆笑の連続だった。 「人前で演じることで、堂々と自分の意見を話せるようになる。観客をうかがいながら場の空気を読むことを学ぶ。笑われて恥をかいた後で成功すると、より強い自信がつく。それから……」。効用を並べてから、ロバーツは演劇の授業をこう要約した。「人生の実践的なスキルを身につけられる」
引用元: 朝日新聞GLOBE

(C)朝日新聞GLOBE

記事中のフレーズ

広告

記事中キーワードのトレンド by Google

これは、「キーワード」がGoogleでどれだけ検索されているか、表示されるものです。

タブレットまたはパソコンでご利用頂けます。

広告

ほかの記事

子どもをプログラミングに親しませる玩具がまた登場、Codieはビジュアルプログラミングでロボットを動かす

また一つ、子どもにプログラミングと論理的思考の基礎を教えるための、かわいらし...

引用元: Tech Crunch

現場に任せPISAトップに 学校に裁量、教師にやる気/Finland

径済協力開発機構(OECD)の学習到達度調査(PISA)で、常に成績トップのフィンラ...

引用元: 朝日新聞GLOBE

6-3-3-4制の崩壊!?  小学校~中学校9年一貫の「義務教育学校」登場か

公立の小学校と中学校を一体として教育を行う「小中一貫教育」が広がりつつある。...

引用元:

留学を志す人に朗報、充実目覚ましいオンライン大学

「いきなり留学というのは壁が高すぎる」「1年や2年というまとまった時間は取れな...

引用元: JB Press

自分で留学計画を立案 高校生向け「トビタテ!留学」プログラムの狙いとは?

文部科学省が実施する、官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN日本代表プ...

引用元: ベネッセ・ヘッドライン

ノーベル平和賞 マララ・ユスフザイさんの怒り

「これは数学クラスの教室。でも、もう違う。軍の塹壕になってしまった」と、学校...

引用元: HUMAN RIGHTS WATCH

高等教育の“日本病” グローバル化競争に乗り遅れた日本の大学

人材のグローバル化の必要がいわれる一方、その教育機関たる日本の大学の地盤沈下...

引用元: nippon.com

高等教育を作り変える:創造的破壊

コスト危機、労働市場の変化、そして新たな技術が、古い教育制度をひっくり返すだ...

引用元: JB Press

悪気のない「残念な夫」が、いちばん危険

 結婚以来、円満だった夫婦関係が、子どもの誕生を機に急激に悪化してしまう――。「...

引用元: 東洋経済オンライン

なぜ中卒パパと娘の中学受験は成功したのか?

プレジデントファミリー冬号(2014年12月5日発売)では、中学受験ノンフィ...

引用元: プレシデント Family

他の記事も探してみる

SNSでもチェック!