メールでお届け!

教育関係の記事をメールでお届けしています!下記よりメールアドレスをご登録下さい。メールアドレスが登録されているかどうかの確認はこちら

@
メールマガジンへ登録しませんか?

記事の抜粋

「3、2、1、アクション!」 教師の号令で、9~10歳の男子3人が全身を使って動き始めた。 「パパパーン!みなさん、今日は『魔法のバケツ』を紹介します。水がなくてもほら、こうすれば……」 英国東部ケンブリッジにある私立パース校小学部での演劇の授業。この日の課題は「魅力的なCM広告を作る」だった。教師のアリソン・ロバーツが「効果音とキャッチフレーズを入れ、1分以内にまとめること」と伝え、15人を5組に分けて「商品」のバケツや布切れ、帽子などを渡していった。 「この布、空飛ぶじゅうたんに見えないかな」「バケツの取っ手を外すと、ボールに使えるかも」。にぎやかにCM用の寸劇を作っていく。発表では、怪しげなうたい文句あり、布が破れるアクシデントありで、爆笑の連続だった。 「人前で演じることで、堂々と自分の意見を話せるようになる。観客をうかがいながら場の空気を読むことを学ぶ。笑われて恥をかいた後で成功すると、より強い自信がつく。それから……」。効用を並べてから、ロバーツは演劇の授業をこう要約した。「人生の実践的なスキルを身につけられる」
引用元: 朝日新聞GLOBE

(C)朝日新聞GLOBE

記事中のフレーズ

広告

記事中キーワードのトレンド by Google

これは、「キーワード」がGoogleでどれだけ検索されているか、表示されるものです。

タブレットまたはパソコンでご利用頂けます。

広告

ほかの記事

集いの場に新風

赤い巻き毛が印象的なグラフィックデザイナー、ユーリェ・クレステンスン(30)がノ...

引用元: 朝日新聞GLOBE

少子化で変わる日本の学校

日本の学校は、小学校から高校まで合わせて毎年4~500校のペースで廃校になってい...

引用元: nippon.com

東京大学の国際化と国際競争力強化への取り組み

世界の大学ランキングのほとんどで日本国内トップの東京大学。東大のさらなる国際...

引用元: nippon.com

人権ウォッチ:子どもについての良い知らせ…と、悪い知らせ

私は同僚とともに、これまで数百人の子どもから話を聞いてきました。子ども兵とし...

引用元: HUMAN RIGHTS WATCH

生徒に内緒で黒板ジャック ムサビ生の一瞬の芸術に「何これすごい」

朝、いつものように学校に登校すると黒板いっぱいにチョークで芸術作品が描かれて...

引用元: with news

英語の不得意 大学入試でも大学に入ってからも不利? 受験のプロが語る!

小学校で英語が必修化されたり、企業で英語が公用語になったりと、グローバル化...

引用元: ベネッセ・ヘッドライン

安藤百福さん、Googleロゴに「人生に遅すぎるということはない」

Googleは3月5日、日本の検索トップページのロゴを安藤百福(ももふく)さんをモチ...

引用元: The Huffington Post

学生が”国連”で働くためにはどうすればいいですか?

もし将来、国連で働くには一体何をするべきなのだろうか?昨今の日本社会ではグロ...

引用元: collegino

妻子はカナダ、「雁の父」はひとりソウルから月収超す仕送り

「毎月、カナダへ約1万ドルを仕送りしていました」 韓国の大手生命保険会社の課長...

引用元: 朝日新聞GLOBE

理想の教育ってなんだろう

「いまからちゃんと、勉強しておかないとね」。お母さんとお父さんは、いつもそう...

引用元: 朝日新聞GLOBE

他の記事も探してみる

SNSでもチェック!