広告

社会の「成功の物差し」変わらないなら、学校の多様性は格差を生むだけだ

2019-09-15   朝日新聞GLOBE

記事の抜粋

広告

2019-09-15

社会の「成功の物差し」変わらないなら、学校の多様性は格差を生むだけだ

朝日新聞GLOBE

記事の抜粋

16歳の時に「自分の将来が見えてしまった」とアメリカに渡り、帰国してから公立中学の教師に。再び渡米して教育改革を研究するが、帰国後はアメリカで起こっている公教育の崩壊に警鐘を鳴らし、高知県土佐町で町議に転身――。異色の経歴を持つ教育研究者の鈴木大裕さん(45)が一貫して考え続けてきたのは「教育と幸せ」だという。

続きを読む
社会の「成功の物差し」変わらないなら、学校の多様性は格差を生むだけだ

朝日新聞GLOBE

広告

広告

関連記事
関連記事

広告