広告

同じ年齢が同じ内容を一斉に 実は歴史が浅い、学校のこの光景

2019-09-03   朝日新聞GLOBE

記事の抜粋

広告

2019-09-03

同じ年齢が同じ内容を一斉に 実は歴史が浅い、学校のこの光景

朝日新聞GLOBE

記事の抜粋

同じ年齢の子どもが教室に集まり、教師が一斉に教える。こんな「学校の当たり前」が出現したのは、産業革命が進んだ19世紀のことだ。中世までの西欧の学校では、年齢がまちまちの子が一つの部屋で習熟度に応じて学んでいた。江戸時代の日本の「寺子屋」や「私塾」でも違う年齢同士が、自由な時間に出入りしていた。

続きを読む
同じ年齢が同じ内容を一斉に 実は歴史が浅い、学校のこの光景

朝日新聞GLOBE

広告

広告

関連記事
関連記事

広告